浄化槽及び除害施設の維持管理

1.浄化槽及び除害施設の維持管理

浄化槽が正常な機能を発揮するためには適正な維持管理が必要です。
維持管理は、保守点検、清掃、法定検査に分かれますが、浄化槽法でそれぞれ定期的に実施することが義務づけられています。
保守点検は、機械の点検・補修や消毒剤の補給などを行います。浄化槽保守点検業者の登録制度が実施されていますので、登録業者に委託してください。
また、公共下水道に工場・事務所等の事業所から排水する場合、下水道法及び地方公共団体の条例で基準が定めされています。除害施設の適正な維持管理がされていないと、基準を超えてしまうことになります。

2.汚水槽の清掃作業の実施例


株式会社 オリエント総業

〒252-0815 神奈川県藤沢市石川6-13-33
TEL:0466-88-0141 / FAX:0466-88-0145
E-mail:info@orient-s.net